ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漆黒の霧の中で-彫師伊之助捕物覚え
★★★☆☆
著者:藤沢周平 出版社:新潮社(文庫版あり)
文庫(新潮)⇒定価:540円 出版年月:1986年9月 ボリューム:322P

竪川に上った不審な水死人の素姓を洗って、
聞きこみを続ける伊之助の前に
くり広げられる江戸の町人たちの人生模様―。
そして、闇に跳梁する謎の殺人鬼による、第二、第三の殺人―。
伊之助の孤独な探索は、
大店の主人や寺僧たちの悪と欲の世界を明るみに出すが…。
元は凄腕の岡っ引、今は版木彫り職人の伊之助を主人公とする、
絶妙の大江戸ハードボイルド。シリーズ第二弾。
(amazon.co.jpより)


名探偵・伊之助、江戸の闇を斬る!
ふとしたことから出くわしたドザエモン。
巻きこまれて行く深い闇。
豪商、寺社、大奥・・・ 広がっていく暗黒の波紋。
そして耳の穴の刺し傷の謎・・・
いったい犯人は誰なのか。
殺しをつなぐ鍵は何なのか。

最後の最後までからくりを隠しつづけるのが見事。
それでいてモヤッと感のないエンディング。
巧いです。

長屋のおかみさんたち、大店の使用人たち、
何気ない会話に事件のとっかかりを散らす手法もなかなか乙。
伊之助の柔術と殺しのプロの秘術、
ハードボイルドなアクションシーンも迫力満点。

(いらっちなため)推理小説苦手なボクにも十分楽しめました。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト

テーマ:紹介したい本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/387-80384c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。