FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

サイレントヒル(Silent Hill)
★★☆☆☆
監督:クリストフ・ガンズ 公開年月:2006年7月
出演:ラダ・ミッチェル、ショーン・ビーン、ローリー・ホールデン

夢遊病のように歩り、
“サイレントヒル”とつぶやきながらうなされる少女シャロン。
ローズとクリストファーの夫婦は、
赤ん坊の頃に養女として引き取った愛娘の言動に心を痛めていた。
サイレントヒルという街が実在することを突き止めたローズは、
車でシャロンと街へ向かう。
そこは30年前の大火災が発生後、閉鎖された街だった。
山道で事故を起こしたローズが意識を取り戻すと、娘がいない。
彼女は娘の姿を求めて、灰の霧に覆われた街へと足を踏み入れた。
(goo映画より)


アメリカのゴーストタウン、サイレントヒル。
そこからは、死んでも逃げられない。
よーーっくわかります。
監督やスタッフがゲームを愛してることが。
キャラクター、登場モンスター、舞台となる街、
いい意味でも悪い意味でもゲームです。

雪と見まごう灰の降り積もる街、サイレントヒル。
闇の到来を伝えるため鳴り響く教会のサイレン。
見通し悪い中、じりっじりっと近づいてくる異形の存在。

突然の場面の反転、何とも言えない間。

ゲームのいいところ、恐怖感をうまーく伝えてくれます。

ただ、でかい剣振り回したり、酸のゲロをはいたりするモンスターたち・・・
ホラー映画として備えるべき現実感を削いでくれます。。。

ゲームの悪いところ、嘘っぽさをそのまま使っちゃった感否めず。

お気に入りシーンは、看護婦の群を通り抜けるとこ。
とんがったメスの恐怖と、包帯グルグル看護婦のありえなさ。
この場面こそ、この作品の真骨頂かも。

終盤のクリスタベラとの「議論」にうんざり・・・
できそこないのディベートを見るよう。
クリスタベラがボクのおばのドッペルゲンガーって事実には驚愕でしたが。

そして使い古した感満点の少女の復讐オチ。
正直もうイイよ。
たしかにあんな目にあったら
死神でも何でも呼び出すのもやむをえないけど。

イイ意味でも悪い意味でもゲームの映画化。
元ネタゲームが好きで仕方ない人には是非是非オススメやねん。
スポンサーサイト



テーマ:今日観た映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/396-1adf6f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイレントヒル

サイレントヒルサイレントヒル (SILENT HILL)は、コナミから発売されたホラーアドベンチャーである。略語は「サイレントヒル=静かな丘」という事で「静岡」等がある。映画化もされ、日本では2006年7月8日に公開された。第一作をベースにしている。サイレ
[2007/05/31 04:31] みくの部屋

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する