ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイ・ボディガード(Man of Fire)
★★★☆☆
監督:トニー・スコット 公開:2004年
出演:デンゼル・ワシントン、ダコタ・ファニングほか

米軍で16年間も対テロ活動に明け暮れてきた暗殺のプロ、
ジョン・クリーシーは、人を愛することができなくなり、
生きる希望を失っていた。
そんな時、
今はメキシコで護衛の仕事をしている部隊の先輩レイバーンの紹介で、
実業家サムエル・ラモスと妻リサの9歳の娘、
ピタのボディガードとして働くことになる。
最初は義務的に仕事をこなしていたクリーシーだったが、
やがて純粋なピタとの交流の中で、生きる希望を取り戻していく。
だがある日、何者かにピタが誘拐されてしまう。
(goo映画より)


人間性を失い、アルコールに逃げたクリーシー。
生きる希望を与えてくれたピタの復讐のため、
孤独で勝ち目のない戦いを始める・・・
誘拐国家メキシコ。
身代金目当ての誘拐の頻発、
腐敗した警察が絡んでいるから救いようもない。

そんな大きな背景を巧みに描きつつ、
少女の無邪気に救われる一人の兵士って個人の事情に
見る者を引きずりこむ。
マクロとミクロのアンサンブルが上手い映画。

中盤の不器用なワシントンが心を開いていく様も
ほほえましいですが、やはり見所は終盤。
怒りで燃えに燃えた男が
犯罪組織相手にしたたかに冷徹に戦いを挑む。

勝ち目のない戦争の終焉は・・・
ピタ誘拐事件に隠された意外な真相とは・・・
ボリューム、リアリティ十分の犯罪サスペンス。

エンディングにはちょっぴり不満が残りました。
まさかねぇ・・・ ああいう終り方とはねぇ・・・
スポンサーサイト

テーマ:心に残る映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/398-d288ece4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。