ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴースト・オブ・マーズ(GHOSTS OF MARS)
★★★☆☆
監督:ジョン・カーペンター 公開年:2001年
出演:アイス・キューブ、ナターシャ・ヘンストリッジほか

西暦2176年の火星。
地球を脱出し、火星に植民地を築いた人類は、
64万人が辺境の地で生活を送っていた。
彼らの主な仕事は、火星に豊富にある天然資源の採掘だった。
火星警察に配属されて2年目になるメラニー・バラード警部補は、
鉱山町シャイニング渓谷の刑務所にいる囚人で
火星一の犯罪者ジェームズ“デゾレーション”ウイリアムズを護送するため
シャイニング渓谷に向かっていた。
しかし、到着してみるとそこは
無惨な死体が転がるゴーストタウンと化していた。
生き残っていたのは牢獄にいるウイリアムズを含む
数人の犯罪者だけだった……。
(yahoo!映画より)


良く言えば痛快、悪く言えばくだらない。
余韻なしのサッパリ感。
夏の寝苦しい夜にはピッタリの映画かも。
近未来、人類が入植している火星。
鉄道が敷かれ、炭坑のまわりに街が発達。
そんな火星に流れる奇怪な噂・・・
囚人護送のため、炭坑町シャイニング・キャニオンを訪れた
バラードらが遭遇する凶悪な怪物たち。
その正体は・・・

前半のシャイニング・キャニオン探索、
なかなか良くできてます。
赤い砂嵐吹き荒れる火星の雰囲気がいい。
そして、
何が起こっているのか?
生存者はいないのか?

このてのホラー、パニックにお約束の展開ですが、
見る者が一切の予備知識を持っていないことを巧く利用、
ぐいぐいと物語の中へ引っ張って行きます。

そして、後半の壮絶アクション。
数百人の怪物たちとの乱闘。
首を切り落とされ、腹を突かれ、
次々に倒れて行く仲間たち・・・

何も解決せず、「戦いはこれからだ!」的なエンディングも◎。
展開も激しさも、どこかで見たような気がするなぁと思ったら、
これは石川賢の世界だ!
舞台は宇宙だし。

教訓、余韻不要!
ただただ映像をストーリーを楽しみたい方、是非。

☆この映画を紹介しているブログ☆
映画&洋楽に関するひとりごと・・・さん
みこ丸の”Hey!”平凡日記さん
スポンサーサイト

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/420-4719db19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴースト・オブ・マーズ

割と?お気に入り'''ジョン・カーペンター'''作品'''『遊星からの物体X』'''⇒1押し(書庫移動)'''『スターマン』'''違う意味で好き'''『ゴースト・ハンターズ』'''今
[2006/08/26 19:01] 映画&洋楽に関するひとりごと・・・

ゴースト・オブ・マーズ

2001年製作のアメリカ映画。全米初登場9位、興行成績$8,709,640。映画界の奇才、J・カーペンター監督の最新作。『スリーキングス』のアイス・キューブや『ジャッキー・ブラウン』のパム・グリアーなど、個性的なキャストを配したSFホラー。西暦2176年。入植の為に火星に訪
[2007/08/29 11:22] シネマ通知表

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。