ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリアナ(Syriana)
★★★☆☆
監督:スティーブン・ギャガン  公開年月:2006年3月
出演:ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ジェフリー・ライトほか

CIA諜報員ボブは、息子の進学を機に、
キャリアに終止符を打とうと決心する…。
一方、一流法律事務所の弁護士ベネットは、
アメリカの巨大石油会社の合併調査を依頼される。
又、ジュネーブ在住の石油アナリスト・ブライアンは、
ある事件をきっかけに石油王の王子ナシールの相談役となる。
そしてパキスタン人のワシームは、母国を離れ中東の油田で働いているが、過酷な労働と人間以下の生活に希望を失いかける…。
(goo映画より)


豪速球の政治ドラマ。
ただ、見る者を選ぶ映画だと思います。
↑のあらすじにあるように、
まるで関係性のない4人、結びつけるのは石油。
石油王が採掘権を中国企業に与え、
破れたアメリカ企業が合併により競争力強化を図るってところから
4人の運命がリンクし始めます。

面白いのは、政治、経済に主眼を置いておきながら、
アラブとアメリカ、両者の文化的相違を描く点。
最新式の警備設備をもつ豪邸に住みながら、鷹狩りを楽しむアラブの王族。
かたや、アメリカの石油富豪は銃でハンティング。
車座になっての王族会議と、フランクな経営会議。
むしろ、ワシームのようなアラブの下層階級が、
ハリウッド映画やベースボールを通じてアメリカ文化に触れている。
結局、お金持ちたちを結びつけるのは、金と石油だけ。
そもそも「理解」ではなく、「利益」のみを追求するのだから、
正義など存在せず謀略が渦を巻くのは当然のことか。

そして、両者の政治的、経済的、法的争いに翻弄された、
力無き者たちが有形力の行使に訴えるという現実社会と同じ結末。

設定やストーリー展開が複雑なため、
何となく映画を見たいって人にはオススメできませんが、
なかなか見ごたえのある作品。
スポンサーサイト

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/450-20ee8b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シリアナ

ワーナー・ホーム・ビデオシリアナ【あらすじ】中東を舞台にスパイ活動を長年続けていたCIA諜報員のボブ・バーンズ(ジョージ・クルーニー)は、息子の大学進学を機会に第一線から退き、デスクワークに専念しようとしていた。その矢先、最後の任務となるはず
[2006/10/01 03:15] Memory of unexpected life

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。