FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

陰の絵図(by新宮正春)
★★☆☆☆
著者:新宮正春 出版社:集英社(文庫版あり)
文庫(集英・上)⇒定価:630円 出版年月:2005年1月 ボリューム:322P
文庫(集英・下)⇒定価:630円 出版年月:2005年1月 ボリューム:333P

家康の金山総奉行、大久保長安が残した莫大な遺産。
そのありかを解く鍵は四振りの刀に秘められていた…。
江戸幕府を揺るがす秘宝を求めて、剣豪が斬り合い、忍者が技を競う。
長編伝奇ミステリー。
(amazon.co.jpより)


江戸幕府草創のころ、
但馬・佐渡及び全国の天領の惣代官として権勢をふるった大久保長安。
その遺産たるや500万両・・・
莫大な遺産を巡り争う、公儀隠密、由井正雪の一党、
そして復讐に燃える独りの忍び。

際立つのは「ましらの仙蔵」。
誰もその素顔を知らない、謎の忍び。
音もなく背後から忍び寄り相手の股下をズバっと切り裂く。
歴戦の忍び達すら震えあがらせる男。

そんな悪魔のような忍びのターゲットにされた、大久保一族こそ哀れ。
そして、ヒロインと思っていた鈴奈まで・・・

次々に予想が裏切られていく終盤、
500万両を手に入れるのは誰なのか。

そして最後まで生き延びられるのは誰なのか。
うーーん、見事に予想が裏切られました。

amazon.co.jpでcheck! ⇒    
スポンサーサイト



テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/462-fe9617cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する