ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エラゴン 遺志を継ぐ者(Eragon)
★★☆☆☆
監督:シュテフェン・ファンマイアー 公開:2006年12月
出演:エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、
ジョン・マルコヴィッチほか

17歳のエラゴンは、ある日、森で不思議な光を放つ青い石を見つける。
その石こそが帝国アラゲイジアの命運を握る、ドラゴンの卵だった…!
卵から孵ったメスのドラゴン、サフィラを密かに育て始めたエラゴンは、
自分がかつて国を守っていた誇り高き種族・ドラゴンライダーに
選ばれた事を知る。
暴君ガルバトリックス王に立ち向かうため、
村の語り部ブロムと旅に出たエラゴンは数々の危機を乗り越え、
サフィラとの絆を深めていく。
(goo映画より)


ロード・オブ・ザ・リング、スター・ウォーズ・・・
大作映画が次々に完結、
これらの「衣鉢」を受け継いでくれる作品を探していました・・・
結論から言ってしまえば、見事に裏切られた期待。
十代の坊やの原作に過大な期待をかけすぎたのかも知れません。
それにしても、もう少し面白いかと思ったのに。

致命的なのは、キャラクターの魅力のなさ。
ジェレミー・アイアンズやマルゴヴィッチもでてるんですが、
キラリ光るものは感じられません・・・
心に残ったのは、ラストバトルで敵方の魔道師が乗っていた化け物。
顔が全て口の龍、サフィアの首を食いちぎらん!とする迫力はなかなか。

とは言っても、ラストの合戦もショボさ隠せず。
ロード・オブ・ザ・リングの戦いに比べて、かなり迫力は劣ります。
数十人規模の戦いのようにしか見えなかったし。

面白いなと思ったのは、
サフィアがメス(おばさん?)の設定であること。
人間並の知性を備えたサフィアの視点から、
主人公の成長を描くというねらいでしょうか。

うーーーん、次回作は映画館へ行くか微妙なところ。
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/465-18112aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エラゴン 遺志を継ぐ者

エラゴン 遺志を継ぐ者
[2007/03/10 15:32] DVD レンタル Check

ロード・オブ・ザ・リング

ロード・オブ・ザ・リング『ロード・オブ・ザ・リング』(''The Lord of the Rings: The Fellowship of the Ring'')は、2001年の映画。アメリカ合衆国|アメリカ・ニュージーランド合作で、J・R・R・トールキン作の『指輪物語』を原作とする実写による作
[2007/05/20 08:20]

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。