ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒューザーの100m2超マンション物語(by小嶋進)
著者:小嶋進 出版社IN通信社
定価:???円 出版年月:2004年3月 ボリューム:301P

著者は、
今世紀のマンションは「一〇〇平方メートルの広さが標準になる」
と確信している。
そうした意味からも今後はさらに、
「より広く安いマンションを…」という人々のニーズに応え、
子・孫までの三世代が同居でき、孫の代まで資産価値を保つ
「本物の家」をマンションで実現することに挑戦しつづけていく。
本書では、後悔しないマンション選びのポイントを提示するとともに、
「いつまでも住みつづけたい」都市型マンションライフについて解説する。
(amazon.co.jpより)


試験勉強に疲れたので、図書館で見つけたブラックな本を1冊。
2005年末、日本中を賑わした耐震偽造問題。
最近は、APAホテル社長という新たなキャラを得て、
第二部が開幕しようとしているようです。

まさに第一部の主役だった、オジャマモンこと小嶋進。
国会での暴走ぶり、
証人喚問での「刑事訴追のおそれがあります」の繰り返し。

本書では、彼がヒュ-ザーの100㎡マンション販売戦略について語ります。
とは言っても、内容は、良く分からん「識者」のコメント、
各マンションに入居した人々のヒューザーへの感謝の言葉のみ。。。

グランステージ下総中山、池上、溝の口・・・
あのマンションに居を得た人々が語るヒューザーの素晴らしさ。

まさに、人生一寸先は闇というか、知らぬが仏というか。
やらせでなく本物のコメントだとすれば、
書いた人々は今ごろどんな気持ちなのやら。
それにしても、
「いつまでも住みつづけたい」都市型マンションライフ、
後悔しないマンション選び・・・

寒々しい気分になりました。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/469-884419d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。