ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘・真田神妖伝(by朝松健)
★★☆☆☆
著者:朝松健 出版社:祥伝社
定価:1350円 出版年月:2004年11月 ボリューム:586P

正・反・合の三つの星が出会う時、この世は地獄と化す―
立川流秘儀の成就を図る大久保長安の野望は、実現に向かっていた。
一方、秀頼は家康も恐れる秘密兵器“治天砲”を有し、和平を望んでいた。
だが、妖魔と化した長安は家康を操り、遂に決戦の火蓋が切られた。
真田丸を拠点に忍法を駆使して闘う十勇士と知将・幸村。
刻一刻と最期の時が迫る大坂城で奮闘する猿飛佐助の運命と、
柳生佐久夜との恋の行方は?
そして最終兵器“治天砲”の正体とは?
時代伝奇の系譜に燦然と輝く巨編完結。
(amazon.co.jpより)


この世に地獄を具現する。
大阪城に日本全国の武士を集め、実現する大久保長安の野望。
立川流の魔術により野干獣と化した大久保長安、
彼に操られ、おのれの妄執のまま豊臣家滅亡へ突っ走る家康。

対抗するのは真田幸村&十勇士の面々。
三部作にわたり続いてきた戦いもこれで幕切れ。

一人一人、己の戦いに決着をつけて行く十勇士たちの最期が見事。
そして、秀頼の秘密兵器「治天砲」とは。

その正体が完全に判明するのは、意外な時代、意外な舞台。
ふるびた紙が示す真の正義とは。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/491-dc48ac28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。