ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バットマン ビギンズ(BATMAN BEGINS)
★★★☆☆
監督:クリストファー・ノーラン 公開年:2005年
出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、リーアム・ニーソン、
ケイティ・ホームズ、ゲイリー・オールドマン、渡辺謙、
モーガン・フリーマンほか

ゴッサム・シティの大富豪の御曹司として、
幸せな少年時代をおくっていたブルース・ウェインの人生は、
目の前で両親が殺されて以来、一変した。
悲劇の発端を招いてしまった罪悪感、抑えがたい犯人への復讐心、
父から受け継いだ善行への使命。
さまざまな葛藤を抱え、ブルースは世界を放浪する旅に出る。
ヒマラヤの奥地で
“影の同盟”を名乗るデュカードという人物に出会ったブルースは、
彼に師事して心身を鍛錬。
数年ぶりにゴッサムに戻ると、自らのすべてを賭け、
悪と闘うことを決意する。
闇の番人、バットマン誕生の瞬間だった...。
(goo映画より)


山裾に咲く青い花を頂上へ持って来い。
バットマンのルーツがヒマラヤにあったとは。。。
1980年代、アメリカなど先進国における都市のスラム化。
貧困層がダウンタウンへ流入、
治安の悪化、美観の悪化。
そんな時代背景、問題意識に合わせるかのように、
都市の悪を成敗する映画が生まれました。
バットマンしかり、ロボコップしかり。

(少なくとも日本では)都市は再開発の時代。
市街は再び富裕層のものとなりつつあるようです。
そんな時代背景にミスマッチかと思いきや、
新たに軸足をトラウマの克服成長に置き、
新生バットマン誕生。

古井戸に落下する、両親を眼前で失うという幼年期の悲劇。
それを克服する為の、流浪の日々、修業の日々。
そして、自らの内にある恐れを断ち切ったとき、
闇のヒーロー・バットマンが誕生するのです。

面白いのは、自らが社主となるウェイン・グループから
こっそりと?武器を調達するところ。
商品としての価値は殆どないと思われていたものから、
超人的な活躍を支えるアイテムが生まれる。
しかも、その多くはハンドメイド。

モーガン・フリーマン、マイケル・ケインら、
演技派の大物を背景に人間ドラマ・バットマン。
アメコミ? ストーリーとかないっしょ。と言わずに、是非ごらんあれ。
スポンサーサイト

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/492-ff9dd300
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ

むこうの() 弥次喜多 っぽい感じ???途方もなく前に、ふたり を観たさにみました不思議な世界観と、ふたり の掛け合いが見どころ ポニーキャニオン ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ 最近、読んだ難解な本 天命の暗号  戴きもの
[2007/03/11 19:43] Screen saver☆

天命の暗号

気を取り直して趣向の変わった自己啓発本をご紹介。ベルズ27歳です。本日ご紹介する本はこちら。「天命の暗号」出口光タイトルが何ともアレな感じですが、いわゆる宗教本ではありません、念のため。でも普通の自己啓発本とは少し趣きが違うかな。自己探求書、はたま...
[2007/04/15 00:56] 自己啓発@独立系実践派

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。