FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

籤引き将軍足利義教(by今谷明)
著者:今谷明 出版社:講談社
定価:1575円 出版年月:2003年4月 ボリューム:238P

前代未聞!
籤で選ばれた「日本国王」がいた!
”王権神授”の将軍が行なった万人恐怖の政治とは?

1428年正月。
室町幕府6代将軍が籤引きで決まる。
青蓮院義円改め、足利義教は、かくして最高権力を神授される。
皇位継承、神器還京、践祚……
古来より、卜占は政治決定にどうかかわったのか?
義教の恐怖政治と中世における籤の精神史をたどる。
(amazon.co.jpより)


料理が不味いと料理人をその一族まで皆殺し、
儀式でにっこりしただけの公卿は所領没収。
天皇生母、関白はじめ処罰された有力者は80名以上・・・
まさに万人恐怖の魔王の政治。
日本史における「グランド・プール(大恐怖)」を演出した、
足利幕府6代将軍、義教。

4人の将軍候補者から、彼を選出したのは籤だった。

籤(神意)によって選ばれた⇒王権神授
⇒おそれはばかる事無き独裁政治&神判の復活
というロジックは見事。

古代から中世における、籤についても触れてくれる。
あみだくじの「あみだ」は実は・・・などなど。

読みやすい教養書。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト



テーマ:歴史関係書籍覚書 - ジャンル:本・雑誌

コメント

へ~!面白そう!!
いまや あきら?こんや あきら??それとも、いまたに あきら???
なんて読むんでしょうか?
今日か明日あたり図書館へ行くので、探したいです。
え~っと、_...........¢(。。;)こそこそ メモメモ・・・。
[2007/05/26 11:37] URL | かんが #0nrOdZ/U [ 編集 ]


いまたにあきら だそうです。
講談社メチエなので、ページも薄いし気軽に読めちゃいますよ。

同じ著者の『中世奇人列伝』もなかなか良いです。
[2007/05/26 15:57] URL | yoshi #sSHoJftA [ 編集 ]


図書館へ行って、予約してきました♪
明日、入るらしいです。↑(^^_)るん♪

今、私は、鯨統一郎にハマっています。
[2007/05/26 20:36] URL | かんが #0nrOdZ/U [ 編集 ]


スゴイ行動力ですね!
著者は経済的観点を重視しつつ室町時代を研究してる学者さんらしいです。

鯨統一郎!?
どんな作家なんだろ。
今度、ブログに見に行ってみます。
[2007/05/27 07:40] URL | yoshi #sSHoJftA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/497-6f2c0d13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する