ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エミリー(by嶽本野ばら)
★★★★☆
著者:嶽本野ばら 出版社:集英社(文庫版あり)
文庫(集英社)⇒定価:440円 出版年月:2005年5月 ボリューム:221P

生まれてきて良かった。
この残酷な世界に産み落とされたのは、
きっと貴方に出逢う為だったのですよね…。
乙女の魂を持つ者だけが理解できる、
かつて存在しなかった孤高の恋愛小説集。
書き下ろしを含む3篇を収録。
(amazon.co.jpより)


いい歳こいた大人が、ロリータ
バッカじゃねぇーの!!

と、思ってました。
『エミリー』を読むまでは。

作品に通底するのは、狂気ではなく侠気
交わされるセリフも、どことなく文語調。

そうです。
ファッションやシュルレアリスム如何とは関係なく、
そもそもスタイリッシュな本なのです。
浅田次郎の『天切り松 闇語り』に匹敵するです。

そして、己の存在を全否定されながら、
やがてくる別れを確信しながら、
それでも身を寄せ合う二人。
凛と生きていくことを誓う二人。

この気高さ、魂の震え、

乙女に独占させるのは
もったいない




amazon.co.jpでcheck! ⇒ 

⇒ 他のルポ登録記事へ。
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/50-30e7bb39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。