FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

法律学講座双書 会社法 第9版(by神田秀樹)
著者:神田秀樹 出版社:弘文堂
定価:2625円 出版年月:2007年3月 ボリューム:368P

最新の法令改正・判例を盛り込み、さらに充実。
会社法のすべてがわかる比類なきスタンダード!
平成18年末までの法令改正を盛り込んで、
新しい会社法の全体像を簡潔にわかりやすく解説した基本書の決定版。

全般にわたり判例の追加などの補正をし、説明の仕方もよりわかりやすく、
そして主要な条文については
旧条文を巻末に掲載して読者の便宜を図った最新版。
会社法を学ぶ人、使う人に会社法のすべてをコンパクトに整理して伝える、
さらにグレードアップしたスタンダード、待望の改訂!
(amazon.co.jpより)


ロースクールで会社法嫌いを生み出した戦犯教科書。
一見薄っぺらくて読みやすそう。
会社法って条文は900条以上あるのにこんな薄さか、ラクショー!
と思わせる教科書。

それでいて記載内容は、
改正経緯や条文をそのまま書いた部分など。。。
肝心の論点っぽいところは結論をサラッと書くか、
問題提起をするに留めるだけ。

これだけ読んで会社法が理解できるわけがない。
僕は伊藤真のシケタイ、条文会社法を併用、
その後にもう1回読んだら、
この教科書の「味」もいくらかはわかった(つもり)のですが。。。
改正経緯が書いてあるのにもキチンと意味があるのか、と。

間違ってもこれだけで勉強しようとしてはいけない。
その意味で「基本書の決定版」という表現は不適切ではないかしらん。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト



テーマ:司法試験・資格試験・語学試験 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/528-d6212d25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する