FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

菊次郎の夏
★★★★☆
監督:北野武

母を探す少年と中年男との旅を描いた
北野武監督によるロードムービー。
これまでの北野作品とは一転、
鋭利なバイオレンス描写を排し、
ヒューマン・タッチの温かな作品に仕上がっている。
ビートたけし、関口雄介、岸本加世子、吉行和子共演。
祖母と暮らす小学3年生の正男は、
夏休みを利用して
写真でしか見たことのない母に会いにゆく事を決意。
そんな正男を心配した近所の主婦は、
無職でブラブラしている自分の夫・菊次郎を同行させる。
嫌々引き受けた菊次郎は、少年との旅も右往左往でいい加減。
だがそんな2人の間にもやがて交流が生まれ、
ついに正男の母と対面の時を迎えるが・・・。
(yahoo.moviesより)


暴力描写が殆ど無いたけし映画。
99年カンヌ国際映画祭出品作。
たけし演じる遊び人?やくざ?が母を訪ねる子供の旅に同行する。
子供と一緒に競輪場へ行くシーン、母親の家の前でのやりとりなど、
名作の予感あり。

倣岸でむちゃくちゃなおじちゃんが時折見せる情けなさ。
盲人のふりして車を止めようとするシーンは笑ったな。
らっきょの暴走も面白い。
久石譲の音楽は最高。今度CD買いに行こっと。

ただ、天使の鈴が降ってくる場面や、
星空に重なる仮装したたけし軍団・・・

ビミョー。
正直言って安っぽい。
カンヌの審査員&audienceもリアクションに困っただろうな。

子役ももうちょっと可愛げのある子だったらな・・・
いろいろな意味で惜しい映画です。

⇒ 映画の目次へ。
スポンサーサイト



テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/53-7804b1c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する