ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤々煉恋(by朱川湊人)
★★☆☆☆
著者:朱川湊人 出版社:東京創元社
定価:1680円 出版年月:2006年7月

赤々とした炎のようになにかに恋焦がれ、
そして切望する人たちの行く末は――
そんな五人の物語を描く、直木賞作家・朱川湊人の新機軸。
切なさと悲しさの溢れる連作短編集。
(amazon.co.jpより)


僕は夢遊病 さまよう難破船だよ
恋はミステリー
人は胸に 悲しい謎を隠して生きている
恋はミステリー
誰か僕の胸のナイフを静かに抜いてくれ
横断歩道を渡る途中 もう一度キスをしようよ
世界中敵に回して 愛してもいい So Please
(kinki kids キスから始まるミステリーより)







愛がいっぱいの物語。
ただ、その形は、いわゆる普通の愛とは違うもの。

死体に恋い焦がれる人々。

一度きりでもいい。「背中の町」でもいい。
「祭り」に憧れた男と女。

まさに、普通の人には理解できない。
この世ならぬ観点から、日常を希求する女子高生。

盗癖に悩む女。
自らの腕を切り落とすのは罪の意識ゆえか、それとも無償の愛ゆえか。

月の女を育てる。
目から、脳から、徐々に徐々に・・・
彼女に必要な月の水。それを集める為には。。。

いずれも常ならぬ愛ゆえ、かえって愛の真理を浮かび上がらせる。
無償、なりふり構わぬ、全てを捨てても、・・・
そして、世界中敵に回しても・・・

こんな人間の思いを色にするとしたら、
まさに燃えあがるような赤しかないわけで。

☆この作品を紹介しているサイト☆
深夜急行~ミステリの旅~ さん
スルメ烏賊に文字を書くさん

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/536-62bccef7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。