FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ニシノユキヒコの恋と冒険(by川上弘美)
★★★☆☆
著者:川上弘美 出版社:新潮社(文庫版あり)
文庫⇒定価:460円 出版年月:2006年7月

ニシノくん、幸彦、西野君、ユキヒコ…
姿よしセックスよし。
女には一も二もなく優しく、懲りることを知らない。
だけど最後には必ず去られてしまう。
とめどないこの世に真実の愛を探してさまよった、
男一匹ニシノユキヒコの恋とかなしみの道行きを、
交情あった十人の女が思い語る。
はてしなくしょうもないニシノの生きようが、切なく胸にせまる、
傑作連作集。
(裏表紙より)


女には滅法モテる。
だけどダメ。
何とも捉えどころの無いフワフワした男。
まるで川上弘美小説そのもののような幻惑、妙味。

そんなニシノくんと女たちの物語、10篇。

顔もキレイ、仕事もできる、優しい、涼やか、
おまけにテクニシャン。
これだけ揃えばモテるのも納得。
ただ、それだけでも無いような。

サラサラでいてウェットでない。
このスベスベ感というか、ある意味乾燥というか。
イケメン・テニスボーイの肌の風合いというか。
接するうちに、女性が滲んで彼に溶け込んでいく。
でも、一つには溶け合えない。
だから、彼のことが分かってしまって、
とりわけ、彼が抱える「絶望」が分かってしまって、
自分ではどうしようも無いことも分かってしまって、
ニシノくんから離れざるを得なくなる。

女無しではいられない。
でも、女に愛されても満たされることを知らない。
それは彼が「普通に」愛することを知らないから。
でも、だからって、ニシノくんにはどうすることができたのでしょう。

ニシノくんの抱えた「絶望」の深さ、どうしようも無さを思うに、
男の僕でもとっても切なくなってしまうのです。

☆この作品を紹介しているサイト☆
川上弘美さん的なものさん
コノラノエキスさん
4heurさん

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト



テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/544-a858a303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する