ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くノ一忍法帖(by山田風太郎)
★★★☆☆
著者:山田風太郎 出版社:講談社(文庫)
定価:600円 出版年月:1999年3月

秀頼の胤を身籠る信濃くノ一衆VS伊賀忍者の争闘

大阪夏の陣、落城前夜に救出された千姫とその侍女たち。
智将真田幸村はそのなかに秀頼の落とし胤を身籠る
5人の女忍者を潜ませていた。
それを知った家康は、
「子が生まれる前に始末せよ」と密命を伊賀忍者に下す。
子を宿しながら迎え討つ、くノ一、5人衆に危機迫る!
忍法帖ブームの際に頂点をなした傑作。
(amazon.co.jpより)


くっだらねぇ!
ばっかじゃねぇの!

言ってしまえば、それまで。
しかし・・・

忍法「筒涸らし」
忍法「天女貝」
忍法「鞘男」・・・
名前から、なんとなーく趣旨が連想できそうな下ネタ忍法。
びっくりしたのは、○○で男を「食う」、最後の信濃忍法。
ガクガクぶるぶる・・・

単なるお下劣で済まないのが山田風太郎。
徳川vs豊臣という一本の幹が物語を支えます。
そして、坂崎出羽守、春日局といった実在の人物の有名エピソードの数々、
枝の役目を果たします。
すると、エロティック忍法は葉か、花か。

秀頼の胤を孕んだくのいちの死闘、
見事に淫華を咲かせてます。

そして、衝撃というか圧巻というか、
驚天動地のラスト。
うーーん、見事なオチまでついちゃってます。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 
スポンサーサイト

テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/558-2bec6e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。