FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

禍(by石川賢)
評価:★★★☆☆
著者:石川賢 出版社:小学館
定価:530円 出版年月:2000年1月

楓は、死んだ考古学者の父親の残した資料をもとに、
中国のとある地下洞窟に向かった。
そこで、身体半分が機械で出来た謎の生物・禍に遭遇する。
彼女は不穏な死を遂げた父親の秘密が禍にあるのではないかと考え、
禍を日本へ連れ帰る。
だが、楓の住み家についた途端、禍は態度を一転。
楓を殺そうと首を締め始める・・・
(amazon.co.jpより)


神々と戦い、如来の掌の上でも暴れまわる・・・
考えてみれば、「彼」ほど石川賢好みのヒーローもいないわけで。


     

舞台は近未来(?)
中国の山地から、自分の「肉」を取り戻しにきた「彼」。
「肉」を喰らい化け物となったヤクザや自衛隊との戦いは、
やがて神々の戦いへ・・・

破天荒、荒唐無稽、
言わずもがなの石川賢の世界観。
溢れる暴力、飛び出す弾丸、
何が凄いって、禍に挑むヤクザたちの無謀。。。
身長2メートル以上、身体の半分が機械で銃も効かない、
刃渡り1メートル以上の剣を振り回す禍相手に突撃し、
引きちぎられ、食われていく・・・

そして、やっぱりエンディングは・・・
沙吾浄は出てこないのかな(笑)
スポンサーサイト



テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/575-16031cf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する