ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルセルク(33)(by三浦健太郎)
評価:★★★★★
著者:三浦健太郎 出版社:白泉社
定価:550円 出版年月:2008年10月

いよいよガッツ達一行はエルフヘルムへ向け脱出した。
ガッツの身体は、
大帝・ガニシュカとの死闘により深く傷ついてしまった。
ガッツは近くにグリフィスの存在を感じながらも
仲間と自分のために港を離れるのだった。
船内でしばしの休息を得るガッツと仲間たちは、
それぞれが自分の目的に向け努力しながら
海上での生活を送っていた。
ところが、その船を付け狙う海賊船が現れた!!


もう待ちかねた。
限界、というところで新巻発行。







まぁ、海賊はいいんです。
それより、後半のウインダム脱出!

フォス大臣やラバン、
かつて鷹の団編終盤に活躍した人たちが再登場。
脱出の機縁になった夢のお告げ。

そして、光の鷹との戦いに備え、
ガニシュカ大帝は禁断の魔技を。。。

おぞましき姿、その力、圧倒的。

ロールプレイングで言えば、「ラスボス」みたいのが出てきちゃった。
世界を切り裂くようなこの戦いに、
ガッツ達はどう絡んでいくのか!?
スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/583-464c2c4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。