ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sweet Rain 死神の精度
評価:★★★☆☆
監督:筧昌也 製作年度:2007年度
出演:金城武、小西真奈美、富司純子、藤田敏之ほか

死神の千葉(金城武)の仕事は、
不慮の事故で亡くなる予定の人物のところに7日前に現れ、
その人を1週間観察し、その生死を判断すること。
雨男の彼はその日も雨の中、
7日後に死を迎えるはずの27歳の会社員一恵(小西真奈美)が現れるのを待っていた。
やがてメーカーの苦情係として働き、疲れ果てて仕事を終えた彼女が姿を見せ……
(yahoo映画より)


千葉、職業、死神。
仕事をするときの天気、いつも雨。




伊坂幸太郎の傑作(⇒レビュー)を映画化。
原作の空気感、死神と人間の微妙なズレ、うまく表現できていると思います。

ただ、原作の筋をあまりに忠実に再現しているのが諸刃の剣に。。。
原作は、一冊の本を通じ、ある「ギミック」を施してます。
映画も同じオチなので、原作読んじゃった人にはオチ丸見え。

だから、この作品を楽しみたいという人は、本⇒映画、ではなく、
映画⇒本の順番でトライすべきでしょう。

もう1個、残念な点はキャストがベストの人材ではないように思えるとこ。

死神は阿部寛だと思うし。
藤田は寺島進とかの方がいいと思うし。

まぁ、個人的な趣味によるんでしょうけど。

ともあれ、死神を描く、死をフューチャーするとなれば、
当然のごとく生が描かれるわけで。
ズレた死神が描き出す、ひとつの家族の生の系譜、
原作・映画共通して漂う、なんともいえない空気感と一緒に味わってみるのもいいわけで。
スポンサーサイト

テーマ:邦画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/586-86048087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。