ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球が静止する日(THE DAY THE EARTH STOOD STILL)
評価:★★☆☆☆
監督:スコット・デリクソン 製作年度:2008年
出演:キアヌ・リーヴス、ジェニファー・コネリー、ジェイデン・スミス、キャシー・ベイツほか

任務遂行のために地球へとやってきた、宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーヴス)。
クラトゥの謎を解き明かすべく政府や科学者はやっきになる中、
今訪れんとする危機に気付いたのは
ヘレン(ジェニファー・コネリー)と息子(ジェイデン・スミス)だけだった。
(Yahoo!映画より)


I came to save the earth.
クラトゥの口にするフレーズの真の意味とは・・・
去年の締めに見た映画なのですが。
うーーん、
うーーん、
なんだかとても薄っぺらい映画。

宇宙から高度の知能を持った生命体が来て、人類に警鐘を鳴らす。
おまけに勝手に不合格にされて・・・
しかもその判断はあっさり・・・

人類より遥かに高い知能を持ってるはずのクラトゥが、
ノーベル賞学者の子供の理屈であっさり・・・

僕には単なる詭弁にしか思えませんでした。

肝心の生命体側の武器は銀のイナゴ。
これがリアルにエグい・・・

死海文書とか文明を食い尽くす蝗とか、
ちょっとキリスト教テイストもある作品でした。
スポンサーサイト

テーマ:特撮・SF・ファンタジー映画 - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/596-d7fa9ac9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。