FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

忍法関ヶ原(by山田風太郎)
評価:★★★★★
著者:山田風太郎 出版社:講談社
定価:880円 出版年月:1999年10月

麻耶藩国家老の娘・お婉は、
相手を眠らせる術を使う忍者3兄弟と共に、父の敵討ちに向う。
対するは江戸家老が傭う剣客3人。
眠りの術に、眠りつつ勝つ剣法を編みだされたが…。
“極意”とは何かを見せる「忍法甲州路」他、
表題作の「忍法関ヶ原」「忍法瞳録」など9短編を収録。
(文庫版裏表紙より)


前人未到、人の創造力の極地!!







鉄砲の生産地・国友、
関ヶ原の戦いを前に、この戦略上の要地を西軍に渡すわけにはいかない!
服部半蔵の命を受け、
国友へ向かった伊賀忍びたちを待つ驚愕の運命を描く表題作。

大阪の陣を間近に控え、九州の騒擾を未然に防ぐため、
天草へ送られた伊賀者たち。
人外の忍びとキリシタン、
世にも恐ろしい告白の数々・・・「忍法天草灘」。

そして、読者に最大級の衝撃を与える「忍法死のうは一定」。
舞台は本能寺の変、
英雄まさに死せんとするとき、
眼前に現れ、「逃げ道」を提案する怪人・果心居士。
武田信玄・将軍義昭・上杉謙信、宿敵たちを葬ってきた忍法・女陰往生の秘密とは・・・
わずか60ページあまりの掌編に死生観を盛り込み、
超絶の忍法の結果、それでも歴史は変わらない。

驚異の創造力、今なお鮮度衰えず。
スポンサーサイト



テーマ:歴史・時代小説 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/603-7e406a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する