FC2ブログ
ねぶかどねざる
独断と偏見に基づき、小説やマンガ、ゲームをぶった斬るブログ。               ★の数で評価(最大5つ)。オススメやコメントよろしく
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

荒野に獣慟哭す
★★★☆☆
著者:夢枕獏 出版社:実業之日本社
定価:1950円 出版年月:2003年4月 ボリューム:993P

意識が戻ったとき、御門周平は自分が誰だか分からなかった。
しかしどうやら山の中の屋敷に幽閉されているらしい。
その屋敷から脱出した御門を待っていたのは、獰猛な獣の群だった…。
未開の伝承と現代科学との結合が生み出した恐るべき新兵器―
獣化兵との死闘の果てには…。
スーパー伝奇バイオレンス。
(amazon.co.jpより)


究極の生物兵器として身体能力を驚異的に向上させた人間、「独覚兵」。
人なのか獣なのか、記憶もアイデンティティも失った周平。
その悲惨すぎる末路・・・
戦闘用モンスター「独覚兵」に改造された主人公が、
失った記憶を取り戻し、自らを改造した者たちと対決していく。

ちょっとずつ謎が解きほぐされるので、ページを繰る手が止まらない。

自衛隊の影の部隊(ゾンビストと呼ばれてます)や悪の企業グル-プが登場。
主人公以外の独覚兵も個性的。
日本、オセアニア、メキシコ、展開も激しい。

でも、姉や父の仇を討とうと世界中を旅して回ったあげく、
人間離れした格闘家にブチ殺され、食われてしまう少年って・・・

最近、伊藤勢という人がマンガ化。
読んでみたけど、マンガの方が格段に面白くなりそう。
原作のやりきれないエンディングも含め、どんどん物語を変えて欲しい。

amazon.co.jpでcheck! ⇒ 

⇒ マンガ版のレビューへ。
⇒ その他小説の目次へ。
スポンサーサイト



テーマ:SF - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ashyoshiteru.blog25.fc2.com/tb.php/85-c6b863c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yoshi

Author:yoshi
ロースクールは勉強三昧・・・

とりあえず目次sを!
コメント・相互リンクも大歓迎

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する